夏場の冷えに注意!|小顔矯正なら広島の小顔・姿勢サロン「ビーレ広島」

夏場の冷えに注意!

0bf5d9578ed9037c8adfc0c477c3e18b
こんばんは。ビーレ袋町の船重です。
毎日厳しい暑さの続く毎日です。
毎日の体調と心の調子を整えるのに工夫が必要な夏ですね!

 わたしは冬よりも夏の方が好きなのですが、
さすがに今年の夏の気温には参ってます。かなり暑さにバテ気味です。
みなさんは大丈夫ですか?

 
ご来店下さるお客様の中には、
「冷え性なのにものすごく汗かきです」

という方がいらっしゃいます。

そんな方は、内臓が冷えて弱り、

水分代謝が上手くできていないのかもしれません。

 

夏はついつい水分をたくさん摂りがちです。
さらに、冷たい飲み物や食べ物を

たくさん摂ってしまいお腹が冷えてしまいます。

 

汗をかくことの基本的な働きは、

必要以上に上がってしまった体温を下げることですが、

少し動いただけで大汗をかいてしまうのは体の中に

余分な水分が蓄えられて上手く排出できていない可能性があります。

特に何かの拍子に自分のお腹から

ポチャポチャっと水の音がすることがある人やいつも以上に
下半身が太く感じるばあいは要注意です。
下腹やお臍の少し上あたり、それからお尻を触ってみてひんやり感じたら、

内臓が冷えている可能性大です。

 

放っておくと、内臓に水分をため込んで冷やしてしまい、

汗を大量にかき、かいた汗でまた体を冷やしてしまうという

悪循環にはまってしまいます。

自分がそうなっているなと感じたら、まずは代謝をあげるために、

運動をして体を温めてあげること。

運動不足も体が冷えてしまう原因なので

特に下半身の筋肉を鍛えてあげると効果的です。

 

それから冷たいものを摂りすぎないようにすることももちろんですが、

冷えたお腹を手っ取り早く温めるのに夏でも腹巻をするのもひとつの方法です。

特に冷房が良く効いている環境で仕事をしたりされている方は特におススメです。

 

それから、ビーレ(Be-re)袋町にはお客様に評判の 「履くだけで下腹部の筋肉を鍛え、
内臓を支える骨盤底筋を鍛えてくれる」 優れものなショーツがあるのですが、
このショーツはガードルのようなショーツになっていてお腹の冷えも防いでくれます。

どんなショーツなのか詳しく知りたい方はぜひ、スタッフにお声がけくださいね。

ビーレ(Be-re)袋町
082-567-4351