眼精疲労

[眼精疲労]

「原因」

   ①・・・生活環境からくる眼精疲労

    生活環境からくる眼精疲労はここ数十年の生活スタイルの変化や仕事の
    IT化によって急激に増えた原因だといわれています。

    携帯電話やスマートフォン、職場等にパソコンが普及していなかった時代は眼を使うと言っても、
    読者やテレビの見すぎ程度でした
    今では仕事以外でも日常的にパソコンは使われていますし
    テレビにしても性能が格段に進歩したため、画面の明るさが眼に悪影響を与え、眼を酷使する環境が
    整ってしまったと言っても過言ではない状況です。

   ②・・・加齢からくる眼精疲労

    年齢と共に筋力が落ちてしまうように視力も落ちてきますがこの筋力の衰えは視力の低下にも
    大きな影響を与えます。

眼は「毛洋体筋」でピントを合わせて物を見ていますが毛洋体筋も他の筋力と同 様に加齢により衰えます。

これにより、物が霞んでみえるとか、ぼやけてしまうというような症状があらわれます。(老眼)

    物がぼやけて見えると、目を凝らしたり、首を前に出す姿勢になり、
    その結果、目の疲れ、首や肩が凝ったりする眼精疲労に繋がってしまいます。

   ③・・・近視や乱視、眼鏡やコンタクトが合わないことによる眼精疲労

    眼鏡やコンタクトが眼に合わないと見えないものを見ようとする行為が眼の疲れにつながり
    眼精疲労となってしまいます。

   ④・・・病気からくる眼精疲労

    風邪や、耳、虫歯など一見して眼とは関係ない病気が原因で眼精疲労がおこる場合もあります。


    また眼の病気からくる眼精疲労の場合は注意が必要で早めに眼科の受診を行わなければなりません。


仕事や普段の生活で疲れたなと感じたらお気軽にご連絡下さい。

http://www.ekiten.jp/shop_6064070/


シンメトリー袋町

082-567-4351