美女になれる「水の飲み方」

20140330
おはようございます(^^)
画像の花の名前知っていますか?
真っ白な大きな花を咲かす木なんですけど…前から気になっていて帰りに花を手入れしていた方に聞いてみました★
「白蘭ハクラン」というそうです。
花言葉は、自然な愛。継続性。
キレイな花をみると心が和みますね(^^)

さて、今日はお水の飲み方についてご紹介したいと思います。

1.カラダに含まれる”水分”は、一番の美容液だと考えること。
成人の体の約60%~65%を占めていると考えられています。
肌に含まれる水分は、ハリや弾力性を維持する上で重要な役割をしています。
しっかり水を補うことは肌の健康のためにも重要です。

2.1日1.5リットル以上の水を飲むこと。
人間は、汗や排尿で毎日約2~3リットルの水分を排出されているとされます。
水分を補給しなければ、老廃物」も体の外に排出されていきません。
食事に含まれる水分を差し引いたとしても、毎日1.5リットルのお水を飲むようにしましょう。
3.”がぶ飲み”は効果なし!1日に6~8回を目安に、こまめに摂取すること。
急激にお水を飲むと、体内のナトリウムバランスが崩れてしまうことも。1日に6~8回、1回あたり150ml~250mlを目安に飲みましょう。

4.ミネラル補給のために、”硬水”を取り入れること。
水には”硬水”と”軟水”があります。その違いはミネラルの含有量。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは体内で作ることができず、食べ物や飲み物から摂取しなければならない重要な栄養素です。
特にカルシウムは不足しがちなので、意識的に硬水も取り入れましょう。

5.”むくみ”と水の関係をしること。
適度な水分補給がむくみにつながることはありません。
眠っている間も汗をかくことで水分を排出し、夜はカラダの水分が減少気味になるので、水分補給は適切に行いましょう。

お水は飲み方しだいで美を後押ししてくれる優秀なアイテムです。
これまで何気なく飲んでいた方は、ぜひこれからのポイントを押さえて、体の内側から綺麗になりましょう!!

https://symmetry-hiroshima.jp/

シンメトリー袋町

082-567-4351