自律神経のバランスを整えよう!

こんにちは!シンメトリー袋町店です。

梅雨が近づいてきましたね!
この時期はいつも以上に頭痛にお悩みの方も多いと思います。

気圧が変化しやすいので自律神経のバランスが崩れやすい時です。

この自律神経は様々な働きでわたしたちを支えてくれますが、
運動をするときや頭を使うときなど、心身が興奮するとき働くのが「交感神経」、
寛いでいるときや眠るときなど心身がリラックスするときに働くのが「副交感神経」です。

雨が降り始めると副交感神経の働きが優位になり、雨から晴天に変わるとき交感神経が優位になりやすいです。

この急激なバランスの変化が体に不調を与えてしまうらしく、頭痛という形で出てくることが多いようです。

頭痛って本当に辛いですよね(><)
だから、毎日楽しく日々を送るためにも常日頃から自律神経のバランスを整えていきたいですね!

現代人は、交感神経の働きが優位になりやすい生活を送っている傾向があり、バランスをとるためには、副交感神経系の働きを高めてあげることを意識するとよいとのこと。

その方法の一つがゆっくりとした動作と呼吸だそうです。

そしてお勧めしたいのが夜のウォーキング。
夜は自然と副交感神経が優位になってくる時間帯なので、適度な運動が日中の疲れをとり自律神経を整えるのによいそうです。

目的は自律神経のバランスを整えることなので、ゆっくり歩くということを心掛けてください。

ハアハアと呼吸が荒くなり心拍数が上がるくらい激しいと逆効果で
二キロくらいを20分から30分くらいかけて歩くぐらいのペースでよいそうです。

以前、インドの療法アーユルヴェーダの体質診断を受けたことがあるのですが、
わたしは、「火(ピッタ)」「水(カファ)」の両方の要素を含んだ体質でした。

体質から、食べ物や習慣など色々なアドバイスをいただいたのですが、そのときにいただいたアドバイスの一つが

「月夜の散歩」。

「火(ピッタ)」の激しいエネルギーを静めてくれるんだそう。

それを、聞いたとき「なるほど~」と思わずうなずいてしまいました(^o^)

もともと、わたしは朝やお昼の散歩よりも夜の散歩の方好きなのですが、
無意識に自律神経のバランスを保とうとしてたんだなぁと納得しました。

昔の人も自律神経のバランスを整える大切さをよく知ってたんですね(^o^)

皆さんもぜひ、試してみて下さいね♪

 

 

★★お問い合わせ、ご予約は↓↓↓↓まで★★

シンメトリー袋町

【ホットペッパービューティ】はこちらをクリック!

【電話番号】
082-567-4351