身体の歪み

毎日変わりやすい天気で体調管理がしにくいですね。

風邪などひかないよう、体温調節をして梅雨を乗り切りましょう。

最近、身体のゆがみが、さまざまな身体不調の原因と関係していることがよく言われていますね。
今日は身体のゆがみからくる体調不良の原因をご紹介します。

身体のゆがみが多くなると、首や肩、背中や腰、ひざなどの筋肉や関節への重力負担(身体的ストレス)が大きくなり、身体を支えるのにたくさんの筋肉を使わなければならないのです。

そのため、筋肉が固く緊張したままになって、神経や血管を圧迫し痛みの原因になったり、血行不良を起こしたり、エネルギー消耗が多く疲れやすかったりします。

また、内蔵の圧迫や筋肉の引っ張り合いが生じて、機能の低下や血液循環の不良をもたらすため、便秘や冷え症、老廃物の蓄積など様々な身体不調の要因になります。

特に身体の土台である骨盤帯のゆがみは、身体全体へ大きく影響をもたらすほか、また、骨盤内臓器の婦人科系機能に悪影響を及ぼします。

最近若い人でも多くみられるようになってきた猫背なども、後姿でなんとなく老けて見えるだけでなく、実際にも疲れやすく、内蔵機能の低下、老化現象を加速する要因と言ってよいでしょう。

身体のゆがみは、全身的に本当に様々な症状に影響します。

このような身体のゆがみによる影響が長く続いていると、内蔵機能の低下をもたらし、やがて内臓の病気へと進めてしまうことになるのです。

「どうも体の調子がおかしい」「疲れが取れない」「病院へ行ってもよくならない」など感じる方は、「身体のゆがみ」の影響かもしれません。

ひどくならないうちに整えておきましょう!

当店は小顔矯正や骨盤矯正、ボディメークをしております。
体やお顔のご相談があれば、お気軽にお電話下さい。


https://symmetry-hiroshima.jp/

http://www.ekiten.jp/shop_6064070/


シンメトリー袋町

082-567-4351