夏バテ

こんにちは!シンメトリー袋町店です。

梅雨が明けましたねconfident

じめじめした暑さが終わり、いよいよ夏本番!

今年は早いうちからエアコンを活用していらっしゃる方が

多いのではないでしょうか。

こうも暑いと心配なのが「夏バテ」sad


原因はいろいろですが、その一つは冷たい飲み物・食べ物の

摂り過ぎです。

私は夏でも常温もしくは温かい飲み物を摂るようにしています。

ですが、アイスクリームが大好きで、特に子供のころから

「BLACKチョコレートアイスバー」が好きで、いまだに夏は手放せません。

アイスといえばそればっかり食べてます。


ここでみなさん、ちょっとお腹を直接触ってみてください。

簡単な内臓冷えチェック!


まず、

上腹部(みぞおちの辺り)を触ってみる。

次に、

下腹部(へそより下)を触ってみる。

いかがでしたか?


下腹部よりも上腹部の方が、温度が低く感じた方は、

内臓が冷えていらっしゃる可能性があります。

特に朝起きたときに、チェックしてみて冷えていた方は、注意wobbly

朝起きたときも冷たいのは温まる暇なく冷たい物を摂っているか、

機能が低下している可能性があります。


冷たいものを摂り過ぎて胃腸が冷えてしまうと、

胃腸の働きを調節してくれる自律神経の働きがうまく働いてくれなくなります。

そうして食欲の低下や胃もたれ、だるさや疲労感が抜けないなど

「夏バテ」につながっていきます。

さらに胃腸が冷えて弱ってくると、背中や腰の辺りも働きが悪くなり

筋肉も硬くなってしまいます。

そうすると、体の姿勢も崩れてしまい、お顔にも歪みがshocksign03


・なるべく一度にたくさんの冷たいものを摂らない

・冷たいものを食べるときには、温かいお茶や汁物など一緒に摂る

などちょっと意識してみてくださいね。

お風呂で温まるのもいいですspa


内臓は皮膚感覚とは違って、冷たいという感覚を直接的に感じません。

冷た~い氷水に手を浸けていたら、冷えて我慢できなくなるのに、

キンキンに冷えたビールを飲んでも内蔵は

「冷た~い!我慢できない!」ってなりませんよね。


まあ、これは極端な表現ですが、子どもは特に内臓の冷えには無頓着です。

大人より回復力があるのであまり深刻化しません。

ですが、子どものときから習慣化してしまうと心配です。

お子さんがいらっしゃる方は、少し注意してみてあげてくださいね。


そして、崩れてしまった姿勢とお顔の歪みはシンメトリーへお任せ下さいshine

土台の体をしっかり整えて、お顔もシンメトリーな美しいバランスに整えます。

わたしもアイスクリームはほどほどに・・・コンビニ通いを控えますhappy01


https://symmetry-hiroshima.jp/face
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000263742/

シンメトリー袋町 082-567-4351