梅雨が近づくと多くなる症状

こんにちは!
シンメトリー袋町です。

花粉もピークを越えて、梅雨が少しずつ近づいてきましたね。

梅雨が近づくと頭痛が酷くなる!という方も多いのではないでしょうか。

湿度や気圧の変化で自律神経が乱れやすくなり、低気圧が近づくと頭痛がする!という方々が

なんと日本人に4人に1人いるそうです。

ブログ画像
どうして低気圧が近づくと自律神経が乱れてしまいやすくなるかというと、

体にかかる圧力が下がって、細胞の水分が外に膨張していき

これがむくみや血管の拡張の原因になったりします。

この急激な拡張についていけず、血圧が下がったり、膨張した血管が骨に当たったりして

偏頭痛を感じるようになるといわれています。

特に首の歪みがある方は自律神経を崩しやすく、偏頭痛を持っている方が多いです!

首の歪みを改善するだけでも、自律神経のバランスを崩しにくくなります。

梅雨になると偏頭痛が出てきたり、慢性的な頭痛が気になる方は首の歪みも一度見直すことを
検討するのもいいですよ。

 

お客様からの声も載せておきますね。

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000263742/review/