お顔のホームケアー

こんばんわ!


シンメトリー袋町院長の浜村と申します。


いつもブログを読んで頂きありがとうございます。



昨夜は、用事があって並木通を歩いていたのですが久しぶりに広島市内に雪が舞い降りてきました。並木通のライトアップがクリスマスシーズンを思い出させるような雰囲気でしたよ!


余談は、さておき本日はお家でお手軽にできるお顔のケアーをご紹介します。


簡単にお家でも気軽に出来て自分でクセづけが出来ればお顔のケアーに効果があるので是非実行してみてくださいね!


☆ 巨梁(こりょう) ほうれい線、笑顔のつぼ


〔ツボの場所〕

鼻の両脇、小鼻の外側と黒目からまっすぐ下に下ろした線が、交わる所にあるツボ。


〔押し方〕

人指し指のはらを使い、指を垂直に軽く押す。

左右同時に5秒間押しゆっくり離すを5回。


〔ポイント〕

頬のむくみやたるみ、口や目の歪みも改善。

また肌の皮脂分泌を正常化させるツボなので乾燥肌にも◎。


☆ 地倉(ちそう)むくみ、ハリ、ダイエット


〔ツボの場所〕

口角の外側にあるツボ


〔押し方〕

心地いいくらいの力加減で、ゆっくりと押しましょう!

左右同時に5秒間押し、ゆっくり離すを5回。


〔ポイント〕

口角も自然に上がり、いつも笑顔で好印象な雰囲気へ。

胃の温度を下げ食欲抑制の効果もあります。



☆ 下関(げかん)顔のむくみ、たるみ、小顔へ


〔ツボの場所〕

耳の付け根から鎖骨にそい、凹んだ所、口を開け骨が持ち上がる部分。


 〔押し方〕

人差し指の腹をツボにあて、皮膚を上に押し上げるように優しくマッサージします。


〔ポイント〕

歯痛や耳鳴り、顎関節症の症状が和らぐ可能性がある場所です。


まずは生活習慣から改善しましょう。


20140119-1
20140119-2
20140119-3

1.睡眠…仰向けで寝るようにしましょう。

    横向きに寝ると下の頬のほうれい線が濃くなってしまいます。


2.姿勢…顎だし猫背によって頬が下方向への力を受け続けたるみを加速させます。


3.呼吸…鼻呼吸をしましょう。

    口呼吸をしていると口の周りの筋肉が衰え、シワや老け顔の原因になります。

4.洗顔


5.紫外線対策


6.保湿ケア