こんにちは!シンメトリー袋町店です。

先週末から寒い日が続きますね。

みなさんのお住まいは雪は大丈夫でしたか?

わたしの住んでいるところは、雪が20cmくらいつもりました。

まだ溶けていなくて、昨日の夜は屋根から雪が滑り落ちる音がご近所から響いてました。

今朝は、少し溶けた道路が、スケートリンクのようにつるつるで、こけないかひやひやしながら出勤しましたbearing

そんなわずらわしさはありますが、雪ってちょっとわくわくもします。

降り始めの夜は、仕事の帰り道、新雪で何の跡もない雪道だったのでわくわくしながら歩きましたnote

 

こんな寒い時はついついたくさん重ね着をしたくなりますが、ただたくさん着るだけでは

逆効果みたいです。

コツは、

☆上手に服の間に空気の層を作ること☆

空気の層を作る理由は、空気は熱を伝えにくいから。

やみくもにたくさん重ね着をするとこの空気の層がつぶれてしまい、返って熱を逃がしてしまうそうです。

 

一番シンプルな重ね着は

 

1.肌着

体にピタッとフィットするものを。

小さいと体を締め付けて血流を悪くし、サイズが大きいものだと隙間から空気が逃げてしまいます。

綿は汗を吸ってくれますが、気化熱が体温を奪うので綿は避けた方がいいです。

 

2.肌着の上はウールのセーターなどを。

空気をたくさん含むようなかさのある素材のものを選びます。

空気は熱を伝えにくいので一旦暖まった空気を逃がさないように。

 

3・一番上は風を通さないようなダウンジャケットなどを。

間にもう一枚増やす時もこの空気の層を意識して重ね着をするとよいそうです。

だからジーパンなどよりも下はタイツの上にロングスカートの方が暖かいです。

 

しばらく寒い日が続くようですので、みなさん、体を冷やさないように対策をして気をつけてくださいね。